私服と言われてもスーツで行け

私服と言われてもスーツで行け

就職活動を終えた学生向けに、内定者懇談会を開催する企業もあります。

その場では内定をもらった人同士、来春から同僚となる人同士、
楽しい楽しい宴が広げられます。

ここでのポイントをあげておきましょう。
基本中の基本です。

「私服でお越しください」と言われて本当に私服で行くな。
スーツで!

懇親会の連絡ではよく、「私服でお越しください。」と書いてあります。

真に受けて私服で行ってはいけません。
必ずスーツで行きましょう。

かつて私が人事を担当していた頃、300人規模の内定者懇談会に
2〜3人がジーンズで来場していたことがありました。

マイナスの印象がとても大きかったと記憶しています。

ビジネスの場で「私服、平服」とはスーツ、「正装」はフォーマルになります。

今はスーツよりラフな「ビジネスカジュアル」というものがあります。

話す内容、性格以前に見た目で判断されるのも社会という戦場の厳しさ。

上司の自宅に招かれた際もスーツ、最低でもビジネスカジュアルで行きましょう。

関連記事

二日酔い防止に「のんどこ小町」

のんどこ小町」は、楽天の売れ筋ランキングで1位を獲得したことのある
ビール酵母サプリメント。

飲みやすいソフトカプセルで、お酒好きな方の健康をサポートしてくれます。

無料でお試し用の6粒入りの小さい袋が付いているので、これで満足しなければ
返品&全額返金保証付き!

▼▼▼▼▼ 詳細はこちら! ▼▼▼▼▼
のんどこ小町

社会人の飲み会とは
酔いつぶれるベテラン社員
酔いつぶれる内定学生
酔いつぶれる新入社員
基本礼儀
飲み会サバイバル
飲み会脱出法
もし酔い潰れたら
上司の本性を観察
勝負は終盤
サブメニュー