泥酔1 惨劇の予兆

泥酔1 惨劇の予兆

飲み会で潰れる新人がいます。
これは解説する必要性を疑うほどに「最悪」です。

みなさんも、酔っぱらいを見かけると、
「みっともないなぁ」と思うでしょう?

しかし、それ以上の問題になる場合もあるのです。

なぜ最悪なのか、理屈で説明するより、実例をお話しした方がいいでしょう。

私が新入社員だった頃のあるベテラン女性社員の実話です。

私の勤務先は男女が半々だったため、社内結婚も年に一度くらいはある会社でした。

社内のあるカップルが結婚をすることになり、お祝いの飲み会が開かれることに
なりました。

そのときの幹事は私でした。

私はカップルのため、そして社内の士気向上のため、粛々と幹事の仕事を
していきました。

飲み会の前から参加人数を確認、お店を予約、日時決定、そして参加者に通知、
当日も確認。

飲み会が始まってもお酒の量、種類、テーブルの料理が切れていないか、
細かくチェックしていました。

そして、飲み会が無事に終わるという時、お会計も済ませ解散。

「これで幹事の仕事も終わりだ。帰ろうっと。」

そう思った矢先に事件は起きました。

関連記事

二日酔い防止に「のんどこ小町」

のんどこ小町」は、楽天の売れ筋ランキングで1位を獲得したことのある
ビール酵母サプリメント。

飲みやすいソフトカプセルで、お酒好きな方の健康をサポートしてくれます。

無料でお試し用の6粒入りの小さい袋が付いているので、これで満足しなければ
返品&全額返金保証付き!

▼▼▼▼▼ 詳細はこちら! ▼▼▼▼▼
のんどこ小町

社会人の飲み会とは
酔いつぶれるベテラン社員
酔いつぶれる内定学生
酔いつぶれる新入社員
基本礼儀
飲み会サバイバル
飲み会脱出法
もし酔い潰れたら
上司の本性を観察
勝負は終盤
サブメニュー