気分の悪い女性への気遣い

気分の悪い女性への気遣い

さて、ややこしい(厄介?)のが、女性が酔っぱらってしまった場合です。

女性の酔っぱらいには特殊なタイプがあります。

周りの男性にキスをする「キス魔」
服を脱いでしまう「脱ぎたがり」
職場での本音をぶちまけてしまう「爆弾女」

どれも介抱どころか、関わりたくもないというのが正直なところでしょう。

そうです。

誰も関わりたくないと思うから幹事や新人にとばっちりが回ってくるのです。

基本的に女性が酔っぱらってしまった場合には、女性が介抱する方が
いいでしょう。

翌日、女性の酔いがさめたあとで自分の醜態を男性に終始見られていた
というのは、女性にとっては結構なショックみたいです。

ところが、他の女性も夜遅いと、自分が帰宅することで精いっぱい。
介抱役があなたしかいないという場合もあるでしょう。

そうなれば悪いことは言いません。

「よほどの覚悟がない限り、深く関わってはいけない。」

救急隊を呼ぶのもいいでしょう。
タクシーを呼んで乗せてしまってもいいでしょう。

みなさん、いい大人なのです。
あくまで「自己責任」。

嫌な言い方になりますが、そういうとばっちりをどう避けていくかも社会人に
必要なスキルかも知れませんね。

「酔いつぶれる見苦しさ ベテラン社員編」での新人幹事だった私のような
トラブルに巻き込まれても構わない、というくらいの覚悟があれば止めませんが。

関連記事

二日酔い防止に「のんどこ小町」

のんどこ小町」は、楽天の売れ筋ランキングで1位を獲得したことのある
ビール酵母サプリメント。

飲みやすいソフトカプセルで、お酒好きな方の健康をサポートしてくれます。

無料でお試し用の6粒入りの小さい袋が付いているので、これで満足しなければ
返品&全額返金保証付き!

▼▼▼▼▼ 詳細はこちら! ▼▼▼▼▼
のんどこ小町

社会人の飲み会とは
酔いつぶれるベテラン社員
酔いつぶれる内定学生
酔いつぶれる新入社員
基本礼儀
飲み会サバイバル
飲み会脱出法
もし酔い潰れたら
上司の本性を観察
勝負は終盤
サブメニュー