上座と下座を間違えるな

上座と下座を間違えるな

「知らないとやってしまいがちな失敗」を防ぐために礼儀作法の基本について
お話していきます。

まずは、座る場所についてです。

「上座」とは目上の方に座ってもらう場所。
「下座」が皆さんの座る場所と考えてください。

「上座と下座」は座る場所に限らず、会議室、エレベーター、はては車の
座席まで、幅広い状況で使われるマナーです。

細かい解説は書籍やサイトに任せて、簡単に「下座」だけを解説します。

部屋の中では入口の近く、エレベーターではボタンの前、車は運転しないなら、
助手席に乗りましょう。

だいたいはこれでOKなはずです。

間違えて大事になるような話でもないのですが、部屋に入っていきなりドスンと
上座に座ると、
「この人は何なの?」
そう思われるだけです。

関連記事

二日酔い防止に「のんどこ小町」

のんどこ小町」は、楽天の売れ筋ランキングで1位を獲得したことのある
ビール酵母サプリメント。

飲みやすいソフトカプセルで、お酒好きな方の健康をサポートしてくれます。

無料でお試し用の6粒入りの小さい袋が付いているので、これで満足しなければ
返品&全額返金保証付き!

▼▼▼▼▼ 詳細はこちら! ▼▼▼▼▼
のんどこ小町

社会人の飲み会とは
酔いつぶれるベテラン社員
酔いつぶれる内定学生
酔いつぶれる新入社員
基本礼儀
飲み会サバイバル
飲み会脱出法
もし酔い潰れたら
上司の本性を観察
勝負は終盤
サブメニュー