幹事の先輩を見ておきましょう

幹事の先輩を見ておきましょう

ここでお話しすることは、すぐに実践する必要のないことです。

でも、いずれ必要になることです。
頭のどこかに置いておいてください。

「幹事の先輩を見ておいてください。」

学生時代に部活やサークルにいた方には、必要のない説明ですが念のため。

飲み会には「幹事」という係の方がいます。
お店の予約をしたり、参加者に連絡をしたり、会計を担当したり。
そういう雑用をこなす方のことです。

ゆとりが出てきたら、この幹事の方の段取りなど見ておいてください。

飲み会とはいえ会社の行事。
そこで幹事を任せられるということは、いわば「管理の予行演習」を
しているようなものです。

参加者の好みや、飲み会の主旨に応じて、どのお店に予約するかを考えたり、
参加者に分かりやすく連絡をしたり、飲み会の最中にもお酒や料理に気を配り、
それを予算オーバーしないようしっかり押さえる。

私も新入社員の頃は、

「40〜50人の飲み会の幹事をして
 はじめて一人前だ。」

そう言われていたものです。

あなたにもいずれやってきます。
幹事となる時が。

今のうちから先輩の動きをみておいて、必要な時は手伝ってあげましょう。

「情けは人のためならず。」ですよ。

関連記事

二日酔い防止に「のんどこ小町」

のんどこ小町」は、楽天の売れ筋ランキングで1位を獲得したことのある
ビール酵母サプリメント。

飲みやすいソフトカプセルで、お酒好きな方の健康をサポートしてくれます。

無料でお試し用の6粒入りの小さい袋が付いているので、これで満足しなければ
返品&全額返金保証付き!

▼▼▼▼▼ 詳細はこちら! ▼▼▼▼▼
のんどこ小町

社会人の飲み会とは
酔いつぶれるベテラン社員
酔いつぶれる内定学生
酔いつぶれる新入社員
基本礼儀
飲み会サバイバル
飲み会脱出法
もし酔い潰れたら
上司の本性を観察
勝負は終盤
サブメニュー