ないとも限らない派閥づくり

ないとも限らない派閥づくり

昔は派閥とか学閥とか、そういうのがありました。
今はどうか分かりませんが、これも念のためにお伝えします。

派閥というのは、あるキーパーソンを中心にして構成されるグループのことです。
政治の世界ではいまだ根強く、それこそ新聞にも堂々と登場します。
そのキーパーソンの名を使って、「○○派」なんて呼ばれることが多いようです。

いくつかの派閥が勢力争いを繰り広げるのは、政治だろうが産業だろうが、
学会だろうが、たいした違いはないようです。

人があるところ派閥あり、とでも言っておきましょう。
学閥と言うのは、社員の出身大学などで構成されるグループのことです。

これといったキーパーソンがいない場合、勢力を保持しておきたい人々で
作られるようです。

だからどうしろ、なんてことは言いません。
ただそういうものが存在するというだけのお話です。

個人的には社員の派閥や学閥を超えて、ボーダレスな環境で健全に「仕事」で
勝負してほしいと強く願います。

関連記事

二日酔い防止に「のんどこ小町」

のんどこ小町」は、楽天の売れ筋ランキングで1位を獲得したことのある
ビール酵母サプリメント。

飲みやすいソフトカプセルで、お酒好きな方の健康をサポートしてくれます。

無料でお試し用の6粒入りの小さい袋が付いているので、これで満足しなければ
返品&全額返金保証付き!

▼▼▼▼▼ 詳細はこちら! ▼▼▼▼▼
のんどこ小町

社会人の飲み会とは
酔いつぶれるベテラン社員
酔いつぶれる内定学生
酔いつぶれる新入社員
基本礼儀
飲み会サバイバル
飲み会脱出法
もし酔い潰れたら
上司の本性を観察
勝負は終盤
サブメニュー